イベント

【今年もやります!】U34限定 野心系アトツギのための新規事業開発講座

2020/10/3113:30〜

オンライン

この連続講座では、親族が商売や事業を営んでいる若い世代(34歳未満)が、全3回にわたって、家業の経営資源をベースにした新たな事業の開発について考え方を学びます。

アトツギベンチャー経営者によるケーススタディをはじめ、事業開発やファミリービジネスの専門家が講師を務め、講座終了後もオンラインサロン「アトツギU34」 で事業化をフォローアップ。
家業の経営資源を徹底的に棚卸ししたうえで、アトツギ自身の経験、得意分野、関心テーマなどを掛け合わせて新たなビジネスモデルを開発します。
現時点で、家業に従事していない方も受講していただけます。同じ世代の同じ境遇の仲間と一緒に、家業の可能性を探ってみませんか?

申込フォームはこちら:https://atotugi-discussion-kinki2020.peatix.com/

【対象】

対象地域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県で親族が事業を営む34歳未満の社会人・学生の内、以下の要件に該当する方

・後継者候補となっている方
・既に後継者として家業に従事している方
・現在、家業に従事していないが、後継者になる可能性がある方

【定員】30名
(要事前予約。応募者多数の場合、応募内容を総合的に勘案の上、選考させていただきます)
【開催日】
  第1回:2020年10月31日(土)13:30~16:30
  第2回:2020年11月7日(土)14:00~17:30
  第3回:2020年11月14日 (土)14:00~17:30
※全3回すべての講義を受講していただけることが必須条件となります
【会場】オンライン

【参加費】無料

【応募締切】20201025日(日)23:55

申込フォームはこちら:https://atotugi-discussion-kinki2020.peatix.com/

【主催】
近畿経済産業局
https://next-innovation.go.jp/renovator/【運営】
公益財団法人 大阪産業局
https://www.obda.or.jp/

【協力】
一般社団法人ベンチャー型事業承継
https://take-over.jp/ 

<<予めご確認ください>>

①本講義は、親族が事業や商売を営む34歳未満の社会人・学生に対象を限定しています。
(現時点で家業に従事していなくてもかまいません)
本講義は、全3回すべての講義を受講できる方のみを参加対象とします
定員を大幅に上回る多数の申込者の中から抽選で受講者を決定しています。欠席する可能性がある方はお申し込みをご遠慮ください。
③報道関係者や中小企業支援機関などの見学が入る場合があります。
<カリキュラム>

いま、「ベンチャー型事業承継」という新たなスタイルに注目が集まっています。
近畿経済産業局が、中小企業の若手後継者(アトツギ)を対象に、家業の経営資源に、自身の経験やノウハウを掛け算して、新たな領域に展開する「ベンチャー型事業承継」を推進しています。【ベンチャー型事業承継とは】
若手後継者が、家業が持つ、有形無形の経営資源を最大限に活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かいながら、新規事業、業態転換、新市場開拓など、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出すこと。「ベンチャー」といっても、IPOをめざしたり、規模の急拡大をめざしたりするものではありません。地域に根を張り、会社の永続をめざして、社会に必要とされる会社であり続けるために、アトツギが挑戦を重ねることこそがベンチャー型事業承継です。
【講師陣】
◇<DAY1講師/ケーススタディ>
ワキ製薬株式会社
代表取締役社長 脇本真之介 氏
http://www.a-kusuri.co.jp/

1976年 奈良県大和高田市生まれ。1882年創業の老舗製薬メーカーの5代目社長として徹底した会社改革を行い、入社から15年で売上10倍、従業員数10倍、利益率300倍を達成。大学時代に、インターネット販売を通じてスニーカーやジーンズの販売を行い、ビジネスの面白さを知り大学を中退。
大学中退後は、大阪のリゾート会員権を販売する企業の営業マンとして従事。入社数ヶ月は、全く何も売れず土下座までした営業マンだったが、数ヵ月後には月収150万円のトップセールスに。2年後、退社し、当時6名しかいなかった家業を継ぐために奈良へ戻る。先代である会長から社業を継いだのが34歳。当時、最大の取引先とトラブルが起こり売上は80%ダウン。倒産の危機から8年、社員たちと本気で語り合い、独自の手法を用いて、社長就任から毎年、増収増益を継続している。
現在は、過去最高の売上と最高の収益の企業にまで成長させた。脇本さんのアトツギベンチャーエピソードはこちら!
https://next-innovation.go.jp/renovator/presspost/wakiseiyaku/
◇<DAY2 DAY3講師/事業開発>
カナリア株式会社 代表取締役
クロネコキューブ株式会社 代表取締役
岡田 充弘氏

1996年日本電信電話に入社。
その後、会計系コンサルティング会社プライスウォーターハウスクーパース、組織・人事戦略コンサルティング会社マーサージャパンを経て、2006年よりカナリアの前身で、家業であった甲南エレクトロニクスにマネジメントディレクターとして参画。
同社では、事業再編、ブランド構築、プロセス改革、ナレッジマネジメント、経理改革、オフィス改革など、短期間に多くの改革を実行し、創業以来の最高益を達成。
2008年、カナリア㈱への商号変更と同時に代表取締役に就任。5年連続で2桁営業利益率を記録し無借金化を達成。製造業屈指の高収益企業へと導く。
また、起業支援や若手人材の育成にも精力的に取り組む。
趣味はワークハックの研究とトライアスロン、固定席を持たず走りながら働く独自のラン&ワークスタイルが注目を集めている。著書は7万部のベストセラー「超速パソコン仕事術」や「仕事のムダとり図鑑」など全17冊。
◇<コーディネーター/ベンチャー型事業承継とは>
「アトツギもかっこいい」を提唱するベンチャー型事業承継の伝道師
近畿経済産業局 NEXT INNOVATION 事務局 プロジェクトリーダー
大阪イノベーションハブ チーフプロデューサー
社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事
株式会社千年治商店 代表取締役
山野千枝氏
ビジネス情報紙の編集長として多くの経営者取材に携わる中で、同族企業の世代交代時に起こるイノベーションに注目。関西圏の大学で親が商売をしている学生を対象に「ガチンコ後継者ゼミ」を開講。今年6月には、若手アトツギの新規事業開発を支援する「一般社団法人ベンチャー型事業承継」を発足。官民と連携し、アトツギベンチャー文化を全国に広めるために奮闘中。
会社の歴史を活用したブランディングを手がける株式会社千年治商店の代表も務める。

【ご注意ください】
・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・参加者に対しての営業目的の方はお断りいたします。営業行為が発覚した場合はご参加をお断りさせていただきます。
・欠席される場合は必ず早めにキャンセルのご連絡をしていただきますようお願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者に必ずお問い合わせください。

申込フォームはこちら:https://atotugi-discussion-kinki2020.peatix.com/

——————————————————————–
※近畿経済産業局「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクトモデル事業」とは?
近畿経済産業局では、関西の起業環境整備の加速化を目的に、新たな産業と雇用を生み出すベンチャーを関西一体となって支援する「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクト(通称:NEXT INNOVATION)」を推進しています。

「ベンチャー型事業承継」は同プロジェクトの支援対象の一つとして掲げています。
http://next-innovation.go.jp/

【問い合わせ】
運営事務局:公益財団法人 大阪産業局 ベンチャー型事業承継チーム
担当:浅野、鶴谷、川崎
TEL:06-4708-7217 e-mail: t-asano@obda.or.jp

——————————————————————–

******************************
ベンチャー型事業承継に関する最新情報はSNSで発信!
「アトツギU34」をfollowしてね♡
facebook:アトツギU34
Twitter:@atotugi_34
note:https://note.mu/atotugi_34
Instagram:https://www.instagram.com/atotugi_34
******************************

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Supporters
-アトツギベンチャー協力団体-