イベント

【参加費無料】アトツギ対象の3日間アイデアソン!その名は「アトツギソン」!

2021/08/2719:00

関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE

     34歳未満のアトツギ限定!
家業で始める新規事業アイデアを競う3日間耐久レース
       (参加費無料)

  家業で熱狂したいアトツギは大阪梅田に集合!

 

<アトツギソンとは?>
親族が事業や商売を営む34歳未満のアトツギが、家業の経営資源を活用した新規事業を考えるアイデアソンです。

家業で何ができるか(家業の棚卸)をワークを通じて発掘。同世代アトツギや先輩アトツギベンチャー経営者による指導・ブラッシングにより、家業の経営資源を活用したビジネスアイデアを考えていきます。

家業で何ができるのか、自分がどんなことをしたいのか、アトツギとしての在り方も見つめ直すことの
できるイベントとなっております!

持参してもらうのは、ノートPCと野心と情熱と、家業への愛着のみ。家業の可能性を「拓いていく」ことを目的にした熱気あふれるイベントです。

過去3年間、大阪府内のアトツギを騒がせてきたアトツギソンを今年度も実施!
熱狂したいアトツギの皆さん、応募お待ちしています。

★申し込みページはこちら:https://peatix.com/event/1883391/view

◀昨年のイベントの様子はこちら▶
https://note.com/atotugi_34/n/nd2b19a0f7262


<開催概要>

【 日 時 】2021年8月27日(金)~ 8月29日(日)
 DAY1:19:00~21:00(受付:18:30~)
    DAY2:9:00~21:00
    DAY3:9:00~19:30(懇親会を実施しないため、19:30にて閉会致します。)

【 会 場 】 関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE
       〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1−5
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、オンラインでの配信に変更となる可能性があります。

【参加条件】
・34歳未満であること
※ まだ家業を継ぐことを決めていない社会人や学生の方も対象に含みます。

【参 加 費】 無料

【 定 員 】 30名 

【申込締切】 2021年8月22日(日)23:55
※定員に達し次第、申し込みは終了とさせていただきます。

★申し込みページはこちら:https://peatix.com/event/1883391/view

<スケジュール>
※現時点でのスケジュールのイメージです。当日のプログラムによって変更の可能性がございます。

DAY1 自社の経営資源の棚卸し&ビジネスプランを開発

まずは家業の強み弱みなど経営資源の棚卸し。
自分の前職の経験、得意分野、関心テーマもアトツギとしての自分も棚卸し。
自分がワクワクできる新規事業アイデアを練り上げていきます。

18:30 受付開始
19:00 ファシリテーター挨拶&アイスブレイク
19:20 自社の経営資源の棚卸し&ビジネスプラン開発
21:00 1日目終了&帰宅

DAY2 ビジネスプランを開発

各チームで自由にビジネスアイデアをブラッシュアップ。
途中、アトツギベンチャー経営者がコーチとして参加します。

9:00 開場
10:00 2日目オリエンテーション
14:00 コーチング
18:30 夕食(※各チーム近辺で夕食)
21:00 2日目終了&帰宅

DAY3 一般観覧者の前でプレゼン!

チームで練り上げたプランを観客の前で披露。
著名な起業家、アトツギベンチャー経営者などが審査員となって最優秀チームを決定。

9:00 開場
14:30 プレゼン前のテックチェック
16:00 最終発表
18:30 審査発表
19:30 3日目終了&解散

////////////////////////////////////
応援大歓迎
8/29(日) 16:00~
最終発表 一般観覧者大募集!
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、オンラインでの配信に変更となる可能性があります。
お申込・詳細はこちら ➡ https://peatix.com/event/1916096/view

////////////////////////////////////

<副賞・参加特典>
最優秀チームには、
そのほか協賛企業・団体等から副賞や参加特典あり。
(決定次第アップデートしていきます)

★申し込みページはこちら:https://peatix.com/event/1883391/view

<登壇者紹介>

【ファシリテータ】
NPO法人StartupWeekend 理事
中本 卓利 氏

神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成やクラウドファンディング指南、また自治体や企業の人材育成や事業開発まで幅広く手掛けている。加えて家業の経営資源を活用し新領域へと挑戦する若手アトツギの皆様を支えるべく(一社)ベンチャー型事業承継にてエヴァンジェリストとして日々活動を続けている。

【審査員①】
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役社長
松本 直人 氏

2002年に神戸大学経済学部を卒業後フューチャーベンチャーキャピタル入社。
ファンド企画、募集からベンチャー企業への投資実行、育成支援から回収まで、
VC業務全般を経験。2011年同社取締役就任、2016年1月より現職。
他、城南信用金庫評議員、日本ベンチャーキャピタル協会地方創生部会委員等様々な外部委員を務める。
著書「地域金融復興のカギ 地方創生ファンド」(東洋経済新報社)を2019年3月発行。

【審査員②】
株式会社i-plug
代表取締役 CEO
中野 智哉 氏
経営学修士(MBA)

1978年兵庫県生まれ。 2001年中京大学経営学部経営学科卒業。
2012年グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)。
株式会社インテリジェンス(現パーソルグループ)で10年間求人広告市場で法人営業を経験。
2012年4月18日に株式会社i-plugを設立し、代表取締役CEOに就任。
2021年3月東京証券取引所マザーズ市場上場。

【審査員③】
一般社団法人ベンチャー型事業承継
代表理事 山野 千枝 氏

大阪市が発行するビジネス情報マガジンBplatzを創刊から16年間編集長を務め、
2,500社以上の企業の取材に携わる。関西圏の大学で家業がある学生を対象に教鞭をとる。
平成28年度関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクトにおいて、
アクションプラン策定に携わり、ベンチャー型事業承継政策の可能性を広く発信。
平成29年度の同事業ではロールモデル事業を責任者として携わる。
2018年には、34歳未満のアトツギを対象に新規事業開発を支援する
一般社団法人ベンチャー型事業承継を、ベンチャー業界の経営者らと設立、代表理事に就任。

【コーチ①】

クロネコキューブ株式会社 代表取締役
カナリア株式会社 代表取締役
岡田 充弘 氏

日本電信電話、プライスウォーターハウスクーパース、マーサージャパンを経て、
破綻寸前の甲南エレクトロニクス㈱にマネジメントディレクターとして参画。
事業再編を始め、短期間に多くの改革を実行し、創業以来の最高益を達成。
カナリア㈱に商号変更すると同時に代表取締役に就任し、無借金化を達成。
その後、謎解きイベントの企画会社クロネコキューブ㈱を設立し代表取締役に就任、
設立5年で西日本を代表する謎解きイベント会社に成長。
また、多くの企業や団体でアドバイザーを務め、起業支援や若手人材の育成にも精力的に取り組む。
著書は7万部のベストセラー「超速パソコン仕事術」や「仕事のムダとり図鑑」など世界で全18冊。
NewsPicks出演、PRESIDENT WOMAN連載中。

【コーチ②】
株式会社 KMユナイテッド 代表取締役社長CEO
早稲田大学大学院棟近雅彦研究室
竹延 幸雄 氏

大手鉄鋼メーカー、広告会社を経て、2003 年に妻の実家である塗装会社の竹延に入社。
まったくの素人ながら、職人たちの現場作業やオペレーションの革新に取り組み、業績を飛躍的に伸ばす。
さらに「職人の後継者がいない」という 問題を突破するため、職人育成 会社 のKM ユナイテッドを起業し社長就任。
同社における女性職人の育成などは広く注目を集め、2016 年経済産業大臣表彰「新・ダイバーシティ経営企業 100 選」
、2017 年厚生労働大臣表彰「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」最優秀賞、
2019 年中小機構主催「ジャパン・ベンチャーアワード」中小企業庁長官賞を受賞するなど高い評価を受ける。
2015 年から 関西学院大学大学院経営戦略研究科に通い2017 年 修了。
2019年1月内閣総理大臣施政方針演説に取り上げられる。
スマホを使った職人支援プラットフォームや業務プロセスアウトソーシングにも取り組む。
2020年9月から早稲田大学大学院創造理工学研究科・棟近教授の下、
ヒトとロボットが協働する塗装ロボット開発についてアカデミックな見地からもアプローチしている。

【コーチ③】
株式会社あみだ池大黒 代表取締役社長
小林昌平 氏

1976年生まれ。1999年大学卒業後 総合金融会社に入社。
2006年家業である老舗「株式会社あみだ池大黒」に転職。
江戸時代より216年続く「岩おこし・粟おこし」の伝統を引継ながらも、
社是「暖簾は絶えず創り直していくもの、暖簾にあぐらをかくことなく、日々新た」
を実行し、2011年には「おこし」のイメージをガラッと変えた「pon pon Ja pon」を出店。
従来の売上の8倍にしました。2016年7代目社長に就任。おこしにとらわれることなく、
「新たな大阪のテッパン土産を作ろう!」をスローガンに、2019年TVCMでお馴染みの
「大阪花ラング」を発売。新大阪駅でNo1のお土産になりました。
新卒採用、組織改革にも注力し、さらなる成長を求め挑戦を続けています。

<審査基準>
①新規性、独自性
(今までにないイノベーションを起こせているか)
②実現性
(実現可能性の根拠はあるのか)
③市場性
(本当に需要はあるのか、競合他社とどう差別化するのか)
④収益性
(ビジネスとして成り立つのか、またその根拠)
⑤家業の経営資源を活用できているか
(ソリューション、パートナーなど家業の資源を活用しているか)
⑥熱量・ストーリー
(なぜ、その事業はあなた達がやる必要があるのか、家業への想い)

■主催:大阪府事業承継・引継ぎ支援センター(大阪商工会議所)
■共催:関西大学 梅田キャンパス
■実施協力:公益財団法人大阪産業局
■協力:一般社団法人ベンチャー型事業承継

<ご注意ください>
※本プログラムは、新しくチャレンジしたい若手アトツギのためのプログラムとなっております。アトツギ以外の方のご参加はお断りさせていただきます。
※本プログラムは、アトツギの当事者を対象としております。家業のある方であっても、コンサルタント、専門家の方のご参加を一律にお断りしております。趣旨をご理解の上、ご容赦賜りますようお願いいたします。

・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます。
・参加者が決定する8/22以降のキャンセルは、原則としてできません。あらかじめご了承の上お申し込みください。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。

///////////////////////////
最新情報はSNSで発信!
「アトツギU34」をfollowしてね♡
facebook:アトツギU34
Twitter:@atotugi_34
note:https://note.mu/atotugi_34
Instagram:https://www.instagram.com/atotugi_34
///////////////////////////

<お問合せ>
公益財団法人 大阪産業局(事業承継・引継ぎ支援センター実施協力機関)浅野・大本
Email: event@take-over.jp  TEL 06-4708-7027

 

おすすめセミナー

近々開催のセミナー

おすすめセミナー

カテゴリー

instagram

このエントリーをはてなブックマークに追加

Supporters
-アトツギベンチャー協力団体-