イベント

ミミズつくって起死回生!?創業138年 老舗が挑む研究開発型ベンチャーへの道|ATOTSUGI VENTURE CONFERENCE 2020

2020/02/0514:00~17:30

WeWork御堂筋フロンティア

いま、「アトツギベンチャー」という新たなベンチャー企業像に注目が集まっています。

スタートアップ同様に、世代交代を機に家業の経営資源を活用して新たな事業領域に挑戦する若手後継者を、ベンチャー企業として支援する動きが全国的に広がっています。

 

第1部では、ベンチャー型事業承継を実現した経営者が事例を紹介しながら、「アトツギだからこそできる」経営資源の棚卸や、自分が実現したい未来に家業を寄せていく「アトツギならではの」新規事業の可能性について、会場の皆さんとともに考えていきます。

 

第2部では、各地の中小企業支援機関や認定支援機関の担当者を対象に、さまざまなプログラムや実践事例を紹介しながら、地域でベンチャー型事業承継支援をどう推進していくのかについて、課題や解決策を共有する会議を実施します。ベンチャー型事業承継支援を導入したい自治体関係者の皆様はぜひご参加ください。

 

https://next-innovation.go.jp/renovator/

 

 

 

■お申込みはこちら:https://peatix.com/event/1396351/view

 

 

 

<開催概要>

【日 時】

2020年2月5日(水)
14:00~17:30(前半14:00~15:30、後半16:00~17:30)

 

 

【場 所】

WeWork 御堂筋フロンティア
大阪府大阪市北区曽根崎新地 1-13-22 1F
https://www.wework.com/ja-JP/buildings/midosuji-frontier–osaka

 

 

【定 員】

第1部 80名
第2部 30名(事前に申し込みされた自治体、支援機関の方限定)
※要事前予約 ※申し込み多数の場合は抽選となります。

 

【参加費】無料

 

 

【対象者】
■第1部(14:00~15:30)
若手後継者(学生・候補を含む)、起業家、支援者等

■第2部(16:00~17:30)
ベンチャー型事業承継支援事業に取り組みたい自治体、支援者など

※第1部はアトツギと、次年度以降ベンチャー型事業承継に関する事業に積極的に取り組む予定の自治体・支援機関の方を優先的にご案内いたしますが、どなたでもお申込みいただけます。
※第2部は事前申し込みされた「ベンチャー型事業承継支援に取り組みたい自治体・支援機関」の方のみ(定員30名)で実施します。
※「ベンチャー型事業承継に取り組みたい自治体・支援機関」の方は、第1部の出席を必須とします。

 

 

【申込締切】2020年1月27日(月)23:55まで
※応募多数だった場合、締め切り後抽選を実施し結果のご案内を差し上げます。

 

 

主催:近畿経済産業局
共催:公益財団法人大阪産業局、一般社団法人ベンチャー型事業承継
会場協力:WeWork 御堂筋フロンティア

 

 

 

■お申込みはこちら:https://peatix.com/event/1396351/view

 

 

 

<プログラム>

【第1部】

ベンチャー型事業承継事例 (14:05~15:10)
ミミズつくって起死回生!?創業138年 老舗が挑む研究開発型ベンチャーへの道
◆登壇者:ワキ製薬株式会社 代表取締役社長 脇本真之介氏
◆モデレータ:一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事 山野千枝

近畿経済産業局ベンチャー型事業承継支援策の取組紹介(15:10~15:30)
◆近畿経済産業局担当者

(休憩/名刺交換会 15:30~16:00)

 

 

【第2部】

ベンチャー型事業承継支援策を導入に向けた支援機関対象の会議

ベンチャー型についての説明と取り組み方について (16:00~17:10)
◆一般社団法人ベンチャー型事業承継 事務局長 奥村

支援側として取り組んでいる担当者のトークセッション
◆ゲスト:南海電鉄 仲矢 氏、福岡県庁職員 山岸 氏
◆モデレータ:一般社団法人ベンチャー型事業承継担当者

第2部質疑応答(17:10~17:30)
※名刺交換等は17:45まで

 

 

 

<登壇者>

【第1部】
ベンチャー型事業承継事例 (14:05~15:10)

◆ゲストスピーカー

 ワキ製薬株式会社
 代表取締役社長 脇本真之介 氏
http://www.a-kusuri.co.jp/

1976年 奈良県大和高田市生まれ。1882年創業の老舗製薬メーカーの5代目社長として徹底した会社改革を行い、入社から15年で売上10倍、従業員数10倍、利益率300倍を達成。大学時代に、インターネット販売を通じてスニーカーやジーンズの販売を行い、ビジネスの面白さを知り大学を中退。
大学中退後は、大阪のリゾート会員権を販売する企業の営業マンとして従事。入社数ヶ月は、全く何も売れず土下座までした営業マンだったが、数ヵ月後には月収150万円のトップセールスに。2年後、退社し、当時6名しかいなかった家業を継ぐために奈良へ戻る。先代である会長から社業を継いだのが34歳。当時、最大の取引先とトラブルが起こり売上は80%ダウン。倒産の危機から8年、社員たちと本気で語り合い、独自の手法を用いて、社長就任から毎年、増収増益を継続している。
現在は、過去最高の売上と最高の収益の企業にまで成長させた。

 

◆モデレータ

一般社団法人ベンチャー型事業承継
 代表理事 山野千枝
https://take-over.jp/

 

 

【第2部】
 ベンチャー型事業承継支援策を導入に向けた支援機関対象の会議 (16:00~17:30)

◆ゲストスピーカー
 南海電気鉄道株式会社 沿線価値創造部
 仲矢明子 氏

 福岡県庁 ベンチャー支援担当
 山岸雄太 氏

◆モデレータ
 一般社団法人ベンチャー型事業承継
https://take-over.jp/

 

 

 

■お申込みはこちら:https://peatix.com/event/1396351/view

 

 

 

(※)ベンチャー型事業承継とは

若手後継者が、家業が持つ、有形無形の経営資源を最大限に活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かいながら、新規事業、業態転換、新市場開拓など、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出すこと。「ベンチャー」といっても、IPOやバイアウト、規模の急拡大だけをめざしたりするものではありません。地域に根を張り、会社の永続をめざして、社会に必要とされる会社であり続けるために、アトツギが挑戦を重ねることこそがベンチャー型事業承継です。

※近畿経済産業局は、中小企業の若手後継者が家業の経営資源で新たなビジネスを展開する「ベンチャー型事業承継」(※)をベンチャー支援の一環として推進しています。
https://next-innovation.go.jp/renovator/

 

 

<ご注意ください>
・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます。
・欠席される場合は必ずイベント開始日の前日までにキャンセルのご連絡をしていただきますようお願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。

 

 

■お申込みはこちら:https://peatix.com/event/1396351/view

 

 

///////////////////////////
最新情報はSNSで発信!
「アトツギU34」をfollowしてね♡
facebook:アトツギU34
Twitter:@atotugi_34
note:https://note.mu/atotugi_34
///////////////////////////

 

 

<お問合せ>
ATOTSUGI VENTURE CONFERENCE 2020運営事務局
(大阪イノベーションハブ内|運営:公益財団法人大阪産業局)
担当:鶴谷、川崎、中山
Email:infoat@innovation-osaka.jp TEL 06-6359-3004

このエントリーをはてなブックマークに追加

Supporters
-アトツギベンチャー協力団体-